今更聞けない。通信制高校って何?

希望の進路に合った通信制高校を選ぼう

通信制高校は、通常の高校とは異なり、昼間の時間帯に仕事をしている人がテキストやインターネットなどを使って無理なく学べる環境が整っています。特に、自宅学習やスクーリングなどを通じて卒業に必要な単位を効率よく取得するために、メールや電話による学習サポートが徹底している高校を選ぶことがおすすめです。また、定期的に担任の教員との進路相談の機会が設けられている通信制高校もあり、進学や就職に関するアドバイスを受けることも可能です。なお、通信制高校のコースによっては、就職活動の際に役立つ授業を受けられることもあります。そこで、保護者と話し合いながら、将来を見据えて入学先を選ぶため、積極的に学校説明会などに足を運ぶことが大切です。

資格が取れる通信制高校の魅力を知ろう

通信制高校の中には、美容や福祉、会計など実務に即したコースが用意されているところも多く、在学中に就職に必要な資格を取得したい若者にとって大きな魅力があります。また、資格試験の受験指導が徹底して行われている通信制高校の特徴については、数々の進学情報誌などで紹介されることもあり、入学先の候補を選ぶうえで、カリキュラムの内容や教員の質の高さなどに注目をしてみましょう。最近では、簿記や介護福祉士、訪問介護員などの資格を取得できる通信制高校に対する人気が高まっています。そこで、早いうちにスクーリングや実習などの機会を通じて、担当の教員から仕事で役立つ知識や技術を教えてもらえる通信制高校の特徴を調べてみましょう。